太陽の末裔1話~16話

2016年最高の視聴率を記録した太陽の末裔は、韓中同時放映を開始したドラマでした。
主人公のユシジン役のソン・ジュンギとカン・モヨン役のソン・ヘギョを結婚までつなげてくれた太陽の末裔を紹介します。

太陽の末裔は軍人と医者の単なるラブストーリだけではなく、ファンタジー的要素の空虚をもっと現実的に表現して、視聴者達にヒューマニズムを伝えたドラマです。

詳しい内容は下記のあらすじと動画でご確認してくださいね~~~

スポンサーリンク

太陽の末裔紹介

太陽の末裔出演者

ユ・シジン役===⇒(ソン・ジュンギ)
カン・モヨン役===⇒ (ソン・ヘギョ)
ソ・デヨン役 ===⇒(チン・グ)
ユン・ミョンジュ役 ===⇒(キム・ジウォン)
ユン・ギルジュン中将役 ===⇒(カン・シニル)
キム・ビョンチョル===⇒ パク・ビョンス
チェ・ウグン===⇒パク・フン
チェ・ウン===⇒ コン・チョロ
アン・ボヒョン===⇒ イム・グァンナム
キム・ミンソク===⇒ キム・ギボム

太陽の末裔あらすじ

休暇中だった軍人身分のユ・シジン(ソン・ジュンギ)とソ・デヨン(チン・グ)は、いじめられている若い男性を助けてあげて、その後、病院に入院までさせてあげます。

その病院の医師カン・モヨン(ソン・へギョ)は、その状況を誤解した事が始まりで、ユ・シジンと彼女は縁を結びます。

しかし、それぞれの職業の異なる価値観により、たちまち別れるようになります。
数ヶ月後、ユ・シジンはウルクに派兵され、カン・モヨンは病院の理事長の好意を無視した代価として、無理矢理に医療奉仕チームのチーム長としてウルクに来ます。
中央アジアの仮想国家ウルクは2004年に韓国が平和維持軍を派遣したイラクを象徴にしたようです。

ウルクで再会したユ・シジンとカン・モヨンは、少しずつお互いの心を分かっていきますが、カン・モヨンはユ・シジンの危険な職業が気になって、再び別れを選ぶことになります。
その後、ユ・シジンは彼女にあいさつもせずに先に韓国に帰って、医療奉仕を終えたカン・モヨンも韓国に帰ろうとした日!

ウルクに地震が起きて足留めされます。
地震による死傷者を治療するカン・モヨンの前にユ・シジンが帰ってきます。

ウルクで再会をしたカップルはユ・シジンとカン・モヨンだけではなかったです。
愛しているが、現実に押されて、しきりに彼女を心から押し出しするソ・デヨンと、

真の愛で彼を待っていたユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)の愛もウルクでの地震でさらに深まることになり、彼らを反対していたユン・ミョンジュの父も結婚を許諾してくれます。

その後、韓国に帰ってきた彼らは幸せな時間を過ごしながら平和な日々を送っていました。
ある日、ユ・シジンとソ・デヨンはまた特殊戦司令部で、外国に行く事になります。
カン・モヨンとユン・ミョンジュは彼らの安否を心配していたある日、

彼らの戦死通報通を受けて途方に暮れます。

少しずつ安定を取り戻し、日常に戻るために努力するカン・モヨンとユン・ミョンジュの前にユ・シジンとソ・デヨンが1年ぶりに現れます。
100年に一度雪が降るというウルクにソ・デヨンがユン・ミョンジュに会いにきて、
ユ・シジンは自分の命日にカン・モヨンに会いに来て、最初はお化けかなと思います。
そのように、彼らは再び訪れた幸せと平和を自分たちだけでなく、皆と共にしようと思います。
どんな危険の前にも退かず、この世の平和を守る決意をしながら太陽の末裔が私達に伝えたかったメッセージの中の一つである人道主義的精神を見せながらドラマは終了します。

太陽の末裔動画

⇒⇒太陽の末裔(태양의후예)

太陽の末裔 Love Under The Sun Blu-ray SET2

最後に

いかがでしょうか!

ドラマが終了して1年以上経てる今も大人気ですね~~

太陽の末裔は普通のラブストーリーではなくヒューマニズムのメッセージが視聴者達にうまく伝わったと思います。

個人的にはこの世で自分より相手の事を先に思えるような人はどのくらいいるのかな…と思いながら、自分もその中に入りたい心を持つようにしてくれたドラマでした。

このようなドラマがたくさんあって欲しいです~~~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする