パク・ボゴム、パク・クソダム、ビョン・ウソクが考える「青春の記録」は?

パク・ボゴム、パク・クソダム、ビョン・ウソクが考える「青春の記録」は何だろう?

皆さんは青春ですか?
もう下がり路?だと思ったことありますか?
でも、自分も青春の時代はいろいろな悩みとぶつかり乍らいままで頑張ってきたと思います。

最近、話題になっている韓国ドラマ「青春記録」に主人公で現実でも青春である
パク・ボゴム、パク・クソダム、ビョン・ウソクが考える「青春の記録」とは何なのかお聞きましょう。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「青春の記録」は、どんなドラマ?

9月7日に初放送された韓国ドラマ「青春の記録」は、現実の高い壁の前でもあきらめずに夢と愛を叶えるために努力する青春の成長記録を描きます。
夢を持つことさえ贅沢になってしまった今の時代の青春、それぞれの方法で夢に向かって進んでいく彼らの熱い記録がときめきと共感を伝えてくれると思います。。

輝く青春のページを書いていくパク・ボゴム、バク・ソダム、ビョン・ウソクへの関心はこれまでよりも熱くなっています。

↓↓青春記録の詳細ページ↓↓
韓国ドラマ「青春の記録」は、どんなドラマ?

「青春の記録」の俳優たちが紹介する主人公

「青春の記録」の俳優たちが紹介する主人公

出典:http://program.tving.com/tvn/recordofyouth/7/Board/View

3人の俳優が見せてくれる青春の顔は、どんな姿か気がかりなことを引き起こします。

主人公役のパク・ボゴム、パク・ソダム、ヒョン・ウソクさんがそれぞれのキャラクターを紹介してくれました。

パク・ボゴムが紹介するサ・ヘジュン

パク・ボゴムさんは「ヘジュンはとても理性的で、独立した価値観を持った人です。
正直で自分の主観がはっきりしたキャラクターで演技をしながらも、私も見習お似ていこうと努力して撮影しました。」と説明しました。

パク・ソダムが紹介するアン・ジョンハ

「夢を育てていく情熱的な姿が魅力的に近づいてきました」と言ったバク・ソダムさんは「安定する確実な目標を持って、自分が希望する夢に向かって休むことなく努力して走って行く素晴らしい人物です」とキャラクターの魅力を明らかにしました。

ビョン・ウソクが紹介するウォン・ヘヒョ

ビョン・ウソクは「ウォン・ヘヒョは、恵まれた環境の中の人物だと見られることには耐えられない人物です。他人から見て、心配なく幸せそうですが、その中には痛みと努力があります。そんなヘヒョに共感してくださって、彼の挑戦を応援お願いします」と伝えました。

「青春記録」の撮影のために頑張った俳優たち

それぞれの方法で夢に向かって走って行く3人の青春の情熱をそのまま溶かし俳優たちの隠れた努力もありました。

サ・ヘジュンになるためのパク・ボゴム

モデルサ・ヘジュンを表現するためにパク・ボゴムさんは「ファッションショーランウェイ映像、写真集、インタビューなど、さまざまな資料を参考にして、時間が許されると頑張って練習もしました。周辺の方たちは自信を持つ事が一番大事だと言ってくれましたので、自分もどんな事にも自信を持って臨みました」と彼だけの秘法を明らかにしてくれました。
その一方で「日常のサ・ヘジュンは目標に向かって黙々と進む平凡な20代の青春です。
夢がある私の同じ年齢のように、現実的に近付くことができるように努力しました」と付け加えました。

アン・ジョンハになるためのパク・ソダム

一緒に撮影をしたスタッフからもたくさんの助けを受けたと言うバク・ソダムじは「アン・ジョンハがショップで働く時、耳にトランシーバーイヤホンを着用しますが、時間が経つと、よく聞こえなかったり、耳が詰まったようで息苦しい感じもありました。
実際にショップで働くスタッフの方がどんなに大変なのかを考え時間になりました」と特別な経験を伝えました。

ウォン・ヘヒョンになるためのビョン・ウソク

モデル出身の俳優でウォン・ヘヒョンと高いシンクロ率を誇るビョン・ウソクは「ドラマにファッションショーのシーンが出てくる、多くみワーキングもかかわらず、実際に撮影だと思うと震えて緊張した」とし「以前にワーキングた映像を見て、シミュレーションを描いて満に準備した」と答えた。

パク・ボゴム、パク・ソダム、ヒョン・ウソクが考える「青春」とは何だろう?

パク・ボゴム、パク・クソダム、ビョン・ウソクが考える「青春の記録」は?

出典:http://enews.imbc.com/News/RetrieveNewsInfo/291831

青春記録の3人の俳優が考える「青春」とは何だろう。と言う質問に彼たちはこんな答えをくれました。

パク・ボゴムが思う「青春」

パク・ボゴムさんは「青春とは年齢と関係なく、すべての事を新しく始まる心が青春ではないかと思います」と言いました。

パク・ソダムが思う「青春」

バク・ソダムさんも「青春とは限りなく挑戦し、成長する事だろう」と明らかにしました。

ビョン・ウソクが思う「青春」

ビョン・ウソクは「サミュエルウルマン」の青春という詩を引用して答えてくれました
「人生のある時間だけではなく、その心構えを意味するので…頭を高く上げて希望の波をつかまえるなら、君は80歳であっても、いつも青い青春だね」という一節のように私に青春は「無期限」です」と説明しました。

青春記録の撮影現場はどうだった?

青春の価値観はもちろん、似たところが多い青春俳優たちの呼吸は断然最高です。

パク・ボゴムが感じた青春記録の撮影現場

撮影現場にパク・ボゴムさんは「笑いが絶えなくて、NGが出る場合があるほど、いつも和気あいあいとしました。撮影現場に行く足取りがとても楽しかったです」と説明しました。

パク・ソダムが感じた青春記録の撮影現場

パク・ソダムさんも「楽しく愉快な撮影現場だったでした。多くのモデル、スタッフの努力と準備が込められた「ファッションショー」シーンの撮影が最も記憶に残ります」と伝えました。
彼女が特別だと感じた理由は、アン・ジョンハが長い間夢見てきたサ・ヘジュンと初めて会った日だったからと言いながら、ドキドキするジョンハの姿を放送でぜひ見てください」と愛らしい督励メッセージを残すこともしました。

ビョン・ウソクが感じた青春記録の撮影現場

ビョン・ウソクは「先に心を開いて、快適に近づいてきてくれたパク・ボゴム、パク・ソダムさんのおかげで色んな事を学び、楽しく撮影しました」と感謝を伝えて 「特に何かをするわけではないけど時間が早く過ぎて、友達と一緒にいるようでした。おもしろく和気あいあいとした雰囲気が映像にもそのまま盛り込まれていると信じて疑わないです」と述べました。

「青春の記録」の観戦ポイントを教えてくれた俳優たち

最後に、「青春の記録」をさらにおもしろく楽しむことができるの観戦ポイントを教えてくれました。

パク・ボゴムが教えてくれる「青春の記録」の観戦ポイント

パク・ボゴム:サ・ヘジュンがをはじめとするすべてのキャラクターの感情の変化に応じて見ることができる楽しみがあると思います」と強調しました。

パク・ソダムが教えてくれる「青春の記録」の観戦ポイント

バク・ソダム:「青春の記録」は愛、友情、家族の話を見て見ることができるヒーリングドラマです。
異なる個性と性格を持った青春が出会い激しく悩んで闘い、自分の人生を乗り越えていく姿を通じて「共感」と「ヒーリング」を同時に受けることができると思います」と期待感を高めました。

ビョン・ウソクが教えてくれる「青春の記録」の観戦ポイント

ビョン・ウソク:現実に絶望せずに努力する青春のためのドラマであり、家族や友人の心を再び思わせる素敵な作品です。
心に残るの素晴らしい表現のセリフと監督のディテールと繊細な演出が最大の魅力です。同時代を生きていく青春の悩みと誰もが共感できる日常を面白く温かい視線で描きました。
それぞれのキャラクターごとに視聴者の方々が共感できる魅力を持っているので、
彼らの心を考えながら視聴するとまた別の楽しさを感じることができると思います。
と観戦ポイントを教えてくれました。

最後に

あなたが思う青春は?

私が思う青春は、[now]だと思います。

自分の環境を改善しようとそれぞれ頑張るみんなの姿が青春だと思います。

最近は、コロナで世界的に危機な状況ですが、みんなが力を合わせて頑張れば今よりもっと良い環境になれると思います。

その意味で韓国ドラマ「青春記録」は大変でもあきらめない心を維持させてくれるような力を

皆に与えてくれると思います。

今日も疲れた・・・明日はどうしよう・・・と悩む皆さん「青春記録」を見てちょっと息抜きしませんか?

青春記録の視聴はこちらです⇒⇒青春記録

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする