ナッツリターン事件の大韓航空前副社長のウソの謝罪!

大韓航空前副社長からの謝罪メモ

マカダミアナッツブームまで起こしてきた「ピーナッツリターン」の主人公
ジョヒョンア前の大韓航空副社長問題が事件から12日間の時間が経ったにもかかわらず、
まだまだ話題ですね!!

ジョー元副社長の乗組員暴言·暴行攻防は
韓国国土部の調査にもかかわらず、調査時の大韓航空役員が
同席するなどで国民からは偏波不公正の意見が多いです。
一方、17日の夜韓国メディアーにバクチャンジン事務長(事件と当時、アメリカに空港で強制的に降ろされた大韓航空事務長)が出演しました。
ジョー元副社長が残したという謝罪メモを公開しました。

手帳見たいの物を破って流し書いた字で書かれたメモです。
内容は、
(パク事務長、直接謝罪をしたかったですが、会えなくて帰ります。すみません。)

この内容を読んだ、パク事務長は「よりひどかった」として「率直に言って、少しでも真正性を持って謝罪をすると考えていたけど、この人は変わっていないんだな」と
全国民が観るニュースから直接語りました。
ところが、ピーナッツリターン暴言·暴行攻防ほか
17日午前からオンライン上で熱くなってる話題があります。
韓国メディアーに出て謝罪をした時のジョー元副社長の服装が問題になっております。
ジョー元副社長は、誰かが作った脚本の通りで、
真正性がない国民への謝罪をしながら、国土部調査委員会に出席した12日
事件被疑者の資格で検察に出頭した17日、
両日同じコートを着てマフラーとハンドバッグだけ変えました。

hfjh
ジョヒョンア元副社長が着たコートとマフラーが高価なものだと言う噂のような話です。「コートは1億ウォンほどでショールは1千万ウォンくらい」というのが問題の要旨です。
誰がどんな服を着るかは自由だし、それまで文句を言える人は誰もいないと思いますが
世界的に恥ずかしくなった事に対して謝罪をする時くらいは服装までもすこし気を使わなきゃいけないんじゃない?と思います。
一日でも早めに終わる方法は、逃げるために考えるより、ひとことでも本気で謝れば早く終わると思います。
最悪の事が起きた事件だと思う方もいれば、誰かが怪我したり、命に危険を感じた事ではなかったので、

なるべく早めに静かに処理して欲しいね!
韓国内で騒ぐほど世界は楽しむからはずかしいだろ~~と
色々な意見が多いです。
私もその中の一人です。
本気で向かい合って謝罪すれば早めに終わると思いますね!

韓国人として本当に恥ずかしい事です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする