これから韓国語を習う初心者が注意してほしい3つの事!

韓国語を習う初心者が注意してほしい3つの事

안녕하세요! 😛 
アンニョンハセヨ!

韓流ブームが本格的に始まったのは冬のソナタからでしょうかね?
いつの間に、日本の中で韓国はそこまで珍しくない国だし、韓国語もそこまで難しく感じなくなったと思います。
もちろん、一番近い国である利点もあると思いますが、
ほとんどの方が英語のHELLO!のように韓国語のアンニョンハセヨ!は知ってるようになりました。
韓国と日本が文化の交流を始めて20年ほど過ぎましたが、ここまで早く文化の交流ができると思わなかったですね!
韓国ではSMAPの人気から日本の雑誌のnon-noまですごく人気になって、
日本でも韓国ドラマや映画、K-popの俳優や歌手が人気になりました。
そのおかげなのか、韓国語を習いたいと思う方も毎年増えています。
韓国語教室に通う方もいるし、マンツーマンで勉強する方もいるし、独学をする方もいます。
どの方法が一番良いかな?どの方法が一番効果的かな?
と悩む方が多いと思います。
これから韓国語を習いたいと思う初心者なら必ず覚えてほしい事をこれから説明させたいと思います。

スポンサーリンク

あきらめずに続ける

韓国語ハングル

語学は良い先生に良い教材で勉強するのが一番大事な事ですが、
それより大事な事は続ける心です。
3カ月でぺらぺら話せるようになる!
だった6カ月で韓国語能力試験(Topik)に合格したなどの話があります。

もちろん、語学にひとより何十倍の能力があったりする方なら無理ではないかも知らないし、
集中力が人の何倍で3ヶ月間の勉強でぺらぺら話せるようになるのが無理ではないかもしりませんが、私が言いたいことは普通の方を基準で話したい事です。
空いた時間に楽しく勉強ができるようになる方法は、自分の目標まで行く事です。

あわてる心だと、語学は楽しくないし、楽しみがないと続けることはとても難しくなります。
大好きな俳優が出るドラマや映画を何回を観ても飽きないことと同じように、

 💡 無理せずに毎日少しずつ続けることが何より大事です。

韓国語を勉強する時間は長ければ長いほど良い?

ハングル初心者

韓国語を習い始まった初心者の方からは
韓国語を勉強する時間はどのくらいが一番いいですか?
という質問がかなり多いです。

効果的な勉強時間は個人個人が違うと思います。
朝起きて2時間後が一番集中力が高い時間だと言う話もありますが、それは人によって違うと思います。
夜中の時間が一番集中できるという方がいれば、朝の10時が一番集中できると言う方もいます。

ハングル勉強

韓国語を勉強する時間も同じで、長い時間でも楽しく韓国語の勉強ができる方がいれば、
15分くらいで集中力がなくなって同じ事を繰り返すようになる方もいます。

語学を習う時は無理して集中力を高めるより、楽しく勉強した方が一番効果的なので、

自分で決めた時間を勉強した方が一番効果的で、語学の伸びも早いです。

 💡 自分のペースで一番集中できる時間を決めて勉強してください。

聞く・話す・覚える

ハングルーハン字ハングルーグル字

語学はどこの言葉でも聞く・覚える・話すの順番の勉強方法が一番多いですが、
私が教えてあげたい方法が少し違います。
 💡 聞く⇒話す⇒覚える順番です。

聞く

好きな俳優のセリフでもいいし、韓国語教材についてるCDでもいいので、まずは聞いてください。
それを何回か繰り返しながら、何回でも聞いてください。
何も考えずに聞いた言葉の中で頭に残る言葉が必ずあります。

話す

自分に聞こえた発音通りに真似する感覚で言ってみてください。
意味も分からずに話すの?と思うかも知りませんが、語学は意味を覚えて間違いなく使うことも大事ですが、すぐいえるようになる力がもっと大事です。
何年間韓国語を勉強した方でも、自分の韓国語の先生以外の韓国人と話をする時は緊張してスラスラ言えなくなる方がほとんどです。
韓国語だけではなくても、外国語は緊張しないでスラスラ言える力が言葉の意味を覚えるより大事な事なので、

覚える前に緊張しないで話せる力を高めてください。

覚える

その後、意味を覚えれば、文章の作りや応用も自然にできるようになります。

楽しいハングル勉強

まとめ

私がみなさんに教えたい韓国語の勉強方法は一般的な勉強方法に比べると、すこし違う方法だと思う方もいらっしゃると思います。
私が少し違う方法で教えたい理由は
私が日本語学校で2年間勉強した日本語が普通の生活で通じなかった事で、がっかりした経験が多かったからです。 😕
2年間勉強した日本語が全く使えない言葉ではなかったですが、
私が習った日本語は大学の受験の為の日本語だった事をあとから分かるようになりました。

それを分かったのは、ある日バイト先で起きた事がきっかけだったです。
君の話は本を読んでるみたいよ!って言ってくれた日本人の友達の一言で分かるようにました。

その瞬間は恥ずかしかったですが、 😳

その後から今までずっとあの友達に感謝しています。 🙂 

それがきっかけで日本語の勉強をやり直しました。

ただ覚えるだけじゃ語学の勉強にならないことを分かるよりなりました。
私は、まだまだ日本語の勉強を続けていますが、新しい言葉を分かるようになる瞬間は、言葉で表現できないほど嬉しいし、楽しいです。
また、その言葉を使えるようになった瞬間の楽しさも言葉では表現できないです。

私の経験と同じように韓国語を長い間習ったので、字は読めるし書けるけど、普通に会話ができないなら楽しくないと思います。
もし、これから韓国語を本格的に習いたいと思う方なら私と一緒に楽しく勉強してみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする