韓国の有名美容整形外科手術室で誕生日パーティー?!

韓国ソウルのj整形外科誕生日パーティー

こんにちは!

今朝のニュースは韓国のテレビドラマや映画のAwards授賞式)の話が多かったですが、

その中で目を引く写真を1枚見つけました。

昨日も観た写真だな・・と思いながら内容を読んでみました。

なんてことなの? 😯 

と思う事件が起きました。

ソウル江南に位置する有名なJ整形外科で、不適切な行動を写した写真が流布して議論が高まっています。

12月28日あるオンラインコミュニティには、「ある整形外科看護助手インスタグラム」というタイトルで

看護助手が互いに撮影したものと推定されている複数枚の写真が掲載されました。

公開された写真は、手術室の中に患者が横になっているにもかかわらず

手術室の中でお菓子を食べたり、人工乳房を自分たちの体に当てたり、

病院長の誕生日を祝うためのケーキを持って撮ったりした写真で、

j整形外科手術中人工乳房を自分たちの体に当てるいたずら

これを観たネチズンは驚いています。

特にこの病院はソウルのセレブの街と言われる江南(カンナム)に位置している病院で、韓国のメディアーでは何回も紹介されたことがあるし、

ホームページは韓国語以外に中国語と日本語まで書いてあるので、多分日本の方のなかでも結構人気がある病院だと思います。

すでにそのJ病院からはホームページの謝罪文として謝りの内容の手紙を載せておりますが、

でも、許されないことだと思います。

韓国ソウルのj整形外科誕生日パーティーの騒ぎに対する謝罪文

最近、美容整形の事件が続いてるのに、このような行為をしたことは一体何を考えてるのか

わけ分からないことですよね!

美容整形手術だて、命にかかわる手術なのに患者が横になっているもかかわらずこんな写真を撮ったのは、

韓国人として本当に恥ずかしい事です。

これと関連して12月29日、保健当局が真相調査に着手したと言っていますね!

江南区保健所の関係者は、「その病院を実写して事実関係を明確に確認した後の手順に従って措置する」と述べましたが

本当に驚いた事件だし、怒りが止まらないですね!

ただ、美容にためではなく、自分のコンプレックスを克服するために美容整形をする方もいるし、

その手術費用を貯める為に本当に頑張ってお金を貯めた方もいると思うのに、

その方達の心は全く考えてない人達の行為ですね!

この間、胃の手術を受けたのに、天国へ行ってしまった申海チョルさんの事を取材した韓国のある番組でも話をしたように、

韓国で医療事件が起きても、医療事件を明確に証明できる一般人は布団度いないようです。

法律は弱い者の為に、被害を受けた側の為の者だと思いますが、韓国ではまだ違うようです。

世界で美容大国と認めて各国から取材が続いてる反面、

このような事件が起きると世界のメディアーの取材内容によって韓国人の国民性や文化・風習まで問題になります。

特に外国で生活をしている韓国人がこのようなニュースが流れると本当に恥ずかしくなる事を考えて欲しいですね!

全部が全部ではないと思いますが、人の命を扱う仕事の関係者達はもう少ししっかりしてほしいです。