韓国語の基礎ーハングルの母音(二重母音)

안녕하세요~~ 😀 

今回は、ハングルの母音の二重母音に対して勉強します。

二重母音とは?

二重母音は基本母音と違って、発音するとき舌や唇が一定の状態になっていないで、
変動しながら音を出します。

韓国語の二重母音

最初は、似てるように聞こえる発音が多いと思います。
実際に韓国人でも二重母音の違いをはっきり区別できない時があります。
でも、使い方法が間違いないことは慣れですね!

日本語を習う外国人の中では(に)と(へ)の違いをはっきり分かるようになるまではかなり時間がかかることと同じです。
一つ一つしっかり覚えておきましょうね!

 二重母音

表記 ローマ字  発音  発音説明 
ㅐ(애) ae [ε] に近い発音です。
ㅒ(얘) yae [jε] イェに近い発音です。
ㅔ(에) e [e] に近い発音です。
ㅖ(예) ye [je] イェに近い発音です。
ㅘ(와) wa [wa] に近い
ㅙ(왜) wae [wε] ウェに近い発音です。
ㅚ(외) we [we] ウェに近い発音です。
ㅝ(워) wo [wc] ウォに近い発音です。
ㅞ(웨)   we [we] ウェに近い発音です。
ㅟ(위) wi [wi] ウィに近い発音です。
ㅢ(의) ui [ωi] に近い発音です。

スポンサーリンク

発音説明

 💡 ㅐ(애) とㅔ(에)は日本語の「エ」に近い発音をします。

実際に韓国人の99%がほとんど区別しないで発音するほど似ている発音ですが、
微妙に違いがあります。

「ㅐ(애)」は口を比較的広く広げた後、舌を下の歯の近くに自然に位置しまして
出す音です。
「æ」の発音より口を小さく得られるという点に注意する必要があります。

「ㅔ(에)」は口を「ㅐ」に比べて細く横に広げて発音をします。

💡 ㅒ(얘)とㅖ(예)は日本語の「イェ」に近い発音をします。

「ㅖ」は、口を小さく広げてイェの発音を出します
「ㅒ」は、ㅖを発音する時より口をもう少し広げてイェの発音を出します

💡 ㅙ(왜)とㅚ(외)とㅞ(웨)は日本語の「ウェ」に近い発音をします。

この3つの二重母音は本当に区別が難しい発音です。
「ㅙ」は(wæ)
「ㅞ」は(we)
「ㅚ」は(we)
の発音ですが、3つ全部(we)に近い発音をします。
ただし、文章での使いがそれぞれ違います。

韓国語の母音

これで、二重母音まで全終わりました。
いかがでしょうか?
似てるように見えるもじで似てるように聞こえる発音で複雑ですね!
でも、毎日すこしずつ練習してみれば、慣れるようになります。
ドラマや映画のセリフで似てる発音や言葉を見つけてらすぐ真似してみてくださいね!
次回は子音を勉強します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする