JYJのパク·ユチョン・シン·セギョン、SBS「感覚男女」出演最終的に確定

JYJパクユチョン、シンセギョン

出典:joins

JYJのパク·ユチョンさんとシン·セギョンさんが、SBSの新しい水木ドラマ「感覚男女」(仮題)出演を確定して来週から撮影を開始するようになりました。

「感覚男女」は、以前「臭いをわかる少女」と呼ばれる作品です。

3年前に「バーコード殺人事件」で妹を失った無感覚的な一人の男と同じような事故に遭って奇跡的に生き残ったが、以前の記憶をすべて失った超感覚の所有者である一人の女性の物語です。

パク·ユチョンは?

JYJパクユチョン

JYJのパクユチョンは刑事の役で、非常に無感覚的な人です。

バーコード殺人事件で妹を失い、本人も昏睡状態の状態で集中治療室にいるが、3日ぶりに奇跡的に目が覚めるが、その後の感覚器官以上に嗅覚と味覚を失い、神経以上に痛みを感じなくなる。
妹が死ぬまで笑いと涙、愛も多く持ってた魅力的な男だったが、すべて変わってしまうようになった。

味覚を失って味も知らずに嗅覚を失ってにおいもわからない、痛みを感じことができず、武力で犯人を制圧する。笑いと涙がなく、女性を愛する感情も感じない人物。

シン·セギョン

シンセキョン

シン·セギョンはいつもポジティブで楽天的な性格だが、役。

弱者に弱く強者に強い。

なんでも一旦行動する性格のために周りの人が困難になりがちな人物の役を演じます。

最後に

「黄金新婦」「いかさま師」「かぼちゃの花の純情」を演出したベクスチャンPDと、「屋根部屋の皇太子」「劇場版野王  」などを書いたイヒミョン作家が一緒に企画したSBS新しいドラマ「感覚男女」は
4月から放送されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする