SBS月火ドラマ「パンチ」のキム・レウォンは恋愛中!

キム·レウォン

出典:韓国の日刊スポーツ

キム·レウォンさんは先月終映した「パンチ」で成功への欲望で不法と不正も平気だった人生を生きてきたが、脳腫瘍で期限つきの人生を受けて自分の人生を立ち返るパク·ジョンファンを演技しました。

韓国の日刊スポーツとのインタビュー

キム·レウォンは最近SBS月火ドラマ「パンチ」放映終了後の韓国の日刊スポーツとのインタビューで、「慎重に出会いを続けている方がいる」と話をしてくれました。
彼は昨年、映画「江南1970」の撮影前から出会いをもたらした方がいるといいながら、
あの女性と会って食事をしたり、話をしたりしたけど、付き合ってるとはっきり言うのはちょっとあいまいだけど、ずっと連絡を取りながら関係を続けていましたが、そのうちに映画とドラマ「パンチ」を相次いで撮るなど余裕がなくなって連絡が取れなかったといいましたが、愛があふれそうな顔の表情で話を続けてくれました。
また、「パンチ」放映終了後は以前より多くの連絡をしながら出会いを続けているようです。
その女性に好感を持っているが、思ったよりうまくいかない時もありますね!
大衆が知っている芸能人ではなく、会社に通う平凡な会社員ですと付け加えてくれました。

キム·レウォンさんは韓国年齢で今年35歳で、若くはない歳なので、結婚を気にしないことはできないと思い、日刊スポーツは結婚まで考えていますか?と質問したら、
まだそこまでではないけど、私の年齢が35歳なので結婚を慎重に考える必要があると思います。

まだ、その程度まで発展した関係ではない」と述べましたが、
あいまいな言葉も残したそうです。
「結婚って…休まず早めに又ドラマもしたい…」と言葉を濁しました。

最後に

私がキム・レウォンさんをTVで初めて見たのが

1998年韓国のシットコム(順風産婦人科)でソン・へギョウさんと一緒に出演した時だと思います。
やさしそうな顔でその時はあんまり演技がうまくなかった気がしますが、ひまわりと言う映画を観てびっくりするほど演技がうまくなったと思ういました。

いつもやさしそうに笑うキム・レウォンさんの心を奪った彼女は一体誰でしょうかね~~~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする