キム·ヒョンジュンの元彼女チェさんは、彼と結婚計画はない?!

最近、注目を集めている歌手兼俳優キム·ヒョンジュン(29)の2歳年上の元彼女チェさんの妊娠説に対して彼女の弁護士から現在の状況について発表があったようですね!

キム・ヒョンジュンどうなる?

元彼女チェさんの弁護士

チェさんは妊娠に関連し、お互いに相違した意見に対して「真実的な会話が必要な時だ」と話をしました。

26日午前、チェさんの法律代理人ソンエンパートナーズのソン弁護士は “現在妊娠中のクライアント(チェさん)は、まだ、キム​​·ヒョンジュンさんと結婚する予定や計画はない」と述べました。

チェさんの立場は、彼と結婚計画はないが、子供は産んで育てたい」ということだと説明したようです。

子供を産んで育てるという立場はしっかりしているとして今回の事に関連して、今後の対応計画は議論しなければならないだろうが、

お互いに直接会って話をしたほうが最善である」といいながら、今は対話と妥協が必要で、何よりも本当の話をしなければならない時だ」と強調しました。

また弁護士は、24日キム·ヒョンジュンの所属事務所キーイーストがチェさんの診察に関連する約束不履行について、

「その方(キーイースト)の一方的な主張であって、チェさんの意志とは関係なくキム·ヒョンジュンさんが病院の予約をして一方的に通知した」と述べました。

キム·ヒョンジュンさんは所属事務所を通って立場を説明していますが、事実ではない部分が多いと言いながら、一方的な主張をするよりも、双方が会って話をしなければならないだろう “と付け加えました。

キム·ヒョンジュンさん所属事務所の公式な発表

一方、キム·ヒョンジュンの所属事務所キーイーストはキム·ヒョンジュンとチェさんの結婚と妊娠と関連公式立場を発表しました。

キーイーストは、チェさんが1月初めキム·ヒョンジュンに妊娠したと知られてきたした。

これに対して、キム·ヒョンジュンと彼の両親は、チェ氏とチェ氏の親に連絡をして妊娠の事実確認と妊婦の健康状態をチェックし、双方が合意した病院や医師を介して診察を要請したが、チェさん側がこれを拒否し連絡がとれないと話をしました。

加えてキム·ヒョンジュンさんはチェさんの妊娠の事実が確認された場合、これに対する責任を持つと意思を表現しました。

また、22日浮上した結婚説と関連し事実無根という立場も伝えました。

最後に

今回の事に対して、チェさんは、妊娠を立証する資料が十分にあると明らかにしながら、

キム·ヒョンジュンさんが連絡がとれないと主張する事も事実と異なる立場だと言いました。

チェさんの立場にキム·ヒョンジュンの所属事務所キーイースト側は24日、チェさん側が診察と関連の約束を履行していなかったと主張しています。

いつまで続くか分かりませんが、妊娠が事実であるなら妊婦の健康を考えて早めに円満に解決してほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする