【ハングル(韓国語)講座】ハングルの子音

안녕하세요!

【ハングル(韓国語)講座】

今回はハングルの子音(자음)を勉強します。

 ハングルrの子音

スポンサーリンク

 基本子音

 表記  ローマ字  発音  発音説明 
 giyeok [k/g] (キヨク)と読みます。
ㄴ   nieun  [n]  (ニウン)
ㄷ   digeut  [t/d]  (ティグッ)
 rieul  [r]  (リウル)
 mieum  [m]  (ミウム)
 bieup  [p/b]  (ビウプ)
 siot  [s]  (シオッ)
 ieung  [ng]  (イウン)
ㅈ   jieut  [ch/j]  (チウッ)

激音 (基本子音)

表記 ローマ字 発音 発音説明
 chieut  [t∫h]  (チウッ)
kieuk  [kh]  (キウク)
tieut  [th]  (ティウッ)
pieup  [ph]  (ピウプ)
hieut  [h]  (ヒウッ)

濃音(合成子音)

表記  ローマ字  発音  発音説明
ssang-giyeok [kʼ] (サンギヨク)
ssasng-digeut [tʼ] (サンディグッ)
ssang-bieup [pʼ] (サンピウプ)
ssang-siot [sʼ/ɕʼ] (サンシオッ)
ssang-jieut [ʨʼ] (サンジウッ)

 終わりに

これでハングルの元になる子音と母音を全部勉強しました。

日本語を始まる前に基本的にひらがなとカタカナを勉強して覚えることと同じです。

ハングルを最初にみる方なら発音が難しいし、数もおおい!と思うかも知りませんが、

実際に覚えてしまえばそんなに難しくもないと思います。

これから簡単にハングルを読める綺麗な発音で韓国語を言える秘密の方法をみなさんに伝えるつもりです。

どこにも載ってない私だけのノウハウでみなさんがより簡単に韓国語を覚える方法をおしえます。

最初は難しいかも知りませんが、楽しく頑張っていきしょうね~~~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする