韓国語の基礎①(ハングルの子音の読み方+発音)

韓国語に興味を持っている皆さん。

こんにちは。

韓国ドラマやKーPOPに嵌って韓国語を習おうと思ったけど、なぜか思ったより進まない方!

数年前から韓国語の本を何冊か買ったけど、全く一人では勉強が出来ない方!

何年も韓国語教室に通っているけど全く韓国語が話せない方!

何とか韓国語は読めるけど、パット出てこない事で困っている方!

韓国語の先生とは何とか話せるけど、韓国に行くと出てこないペーパードライバーのような韓国語で悩んでいるから!

皆さんの悩みを短期間で解決させてあげたくて、

今日から韓国語を一人でも完璧に簡単に習える方法を紹介したいと思います。

私が皆さんに紹介する方法は小学生から大人まで誰でも理解しやすい方法で説明しますので、

最後までゆっくり読みながら理解すれば韓国語をすぐ話せるようになります。

それでは早速紹介いたします~~~

スポンサーリンク

韓国語の基礎(子音)

英語はローマ字で、日本語はひらがな、カタカナ、漢字の組み合わせで作られた文字ですが、韓国語はハングルと言う文字の組み合わせで作られた文字です。

ハングルは大きく子音と母音に分けられます。

今回は子音を勉強します。

ハングル子音

ハングルの子音を平音,激音,濃音などに分けて説明する方が多いですが、それは後回しにして

私は子音を2種類の単子音と複子音(双子音)に分けます。

ええ?なにそれ?聞いた事ないわ!と思う方も少なくないと思います。

これは子音の形を見れば分かると思いますが、基本的な子音は一つの記号に見えますが、

複子音(双子音)は同じ記号のような文字が一文字になっております。

ハングル子音(単子音)

子音 読みかな 読み方法 ローマ字発音  

기역

ギョー(ク)

一般的にギヨックなどに良く書かれてありますが、正しい発音に近い表現ができない為そうなっていると思いますが、ギヨックをハングルで書くと「기역구」になります。ギヨッ(ク)の(ク)は音を出さないで発音してください。

G/K Gは頭文字になった時の発音で、Kは받침になった時の発音です。

니은

二ウン

ここで注意したい事は日本語の「ン」の発音ではなく「N」の発音です。デンマークはカタカナで書くと「デン」ですが、ローマ字だとDENになります。逆に「デン」をローマ字で書くと「DENG」になります。もちろん日本では「デング」と読みますが、その読み方は頭から外してください。

N 頭文字が「ㄴ」の時はひらがなの「な」行の発音でいいですが、받침になった時は「N」の発音をしてください。

디귿

ディグッと読みます。英語で表記するとDigeutになります。最後の文字のTが디귿の귿の最後の文字である「ㄷ」の発音です。 D/T Dは頭文字になった時の発音で、Tは받침になった時の発音です。

리을

リウルと書かれてあるのが一般的ですが、リウルのウではなく、口を横に広げて唇を前に出さないでウを発音してルはRの発音に変えて発音してください「リウR」👈リウアルではなく、Rを発音をするときは舌の先っちょを上の歯の裏側に当てて発音してください R/L Rは頭文字になった時の発音で、Lは받침になった時の発音です。

미음

ミウ(M)미음も上の리을と同じようにウの発音をするときは出来るだけ口を横に広げて、最後はムではなく(M)の発音をすると心かけて最後は口を閉じる発音をしてください。 M 頭文字が「ㅁ」の時はひらがなの「ま」行の発音でいいですが、받침で終わる文字の時はムなどの発音をしないで口を閉じて発音してください。

비읍

ビウPービウップと書いてプを発音すると息を吐きながら発音しますが、プの音を出さないで最後は口を閉じて発音をしてください。

B/P 頭文字が「」の時はひらがなの「ば」行の発音でいいですが、받침で終わる時は「プ」などの発音をしないで口を閉じてPに近い「ップ」発音をするが音は出さないでください。

시옷

シオッと発音してください。

とても簡単に発音できると思います。

S 頭文字が「」の時はひらがなの「さ」行の発音でいいですが、받침で終わる時は「小さいッ」の発音をします。この時必ず最後は舌の先っちょを軽く噛んでいる状態になります。

이응

イウンと発音しますが、この文字もウのように唇を集める模様ではなく横に広げた

状態で発音してください。

NG ひらがなの「ん」の発音です。子音の中で一番活躍する文字の一つではが「ㅇ」は頭文字の時は発音しません!ほとんどが「ㅇ」の隣か下についてある母音の発音をします。

지읒

ジウッ

この文字も普通にウではなく口を横に広げたウの発音に「(シオッ)」の同じように小さなッで発音が終わります。

J/Z 頭文字の「」はJかZの発音をしますが、받침になった時は小さな「ッ」で終わる事が多いです。

치읓

チウッ

TS/CH

「ㅊ」が頭文字にな「ツ」の発音で

받침になった時は小さな「ッ」で終わる事が多いです。

키읔

キウックの(ク)は音を出さないで発音してください。

K 」が頭文字になると小さな「ひらがなのカ段」の発音に近くて、1番目の「」より強い発音になります。

티읕

ティウッ T ㅌ」が頭文字になると「た、と」などのローマ字の「T」の発音で、받침になった時は小さな「ッ」で終わる事が多いです。

피읖

ピウッP

ピウップと書いて「プ」を発音すると息を吐きながら発音しますが、「プ」の音を出さないで最後は口を閉じてピウップを発音するつもりで「プ」の発音をしないでください。

P 」が頭文字になる「ぱ、ぴ、ぷ、ぺ、ぽ」などの発音で받침になった時は小さな「ッP」で終わる事が多いです。
히읗 ヒウン H

」が頭文字になる「は、ひ、ふ、へ、ほ」などの発音で받침になった時は小さな「ン」で終わる事が多いです。

複子音(双子音)

子音の複子音は言葉通りに双子文字です。

単子音の「ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅅ,ㅈ」だけが双子文字になってこれらの発音よりもっと強い発音をします。

쌍기역

 

ッサンキヨッ(ク)の(ク)は音を出さないで発音してください。

KK

ッサンはSANG SSANGに発音します。

쌍디귿

ッサンディグッ

TT

ッサンはSANG SSANGに発音します。

쌍비읍

ッサンビウップの「プ」を発音すると息を吐きながら発音しますが、「プ」の音を出さないで最後は口を閉じてピウップを発音するつもりで「プ」の発音をしないでください。

PP

ッサンはSANG SSANGに発音します。

쌍시옷

ッサンシオッ

SS

ッサンはSANG SSANGに発音します。

쌍지읒

ッサンジウッ

JJ/ZZ

ッサンはSANG SSANGに発音します。

最後に

いかがでしょうか?

読み方や発音がわかりやすいでしょうか?

長年の経験で得った事の一つですが、複雑な説明だと難しく考えて楽しみがなくなってしまいました。

私が皆さんに伝えた韓国語は日本語のように聞き流しても分かるように簡単に流れる感じで受け入れて欲しいです。

それでは、次は母音の説明を続けますね~~~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする