俳優アン·ジェウク、11歳年下のミュージカル俳優チェ·ヒョンジュと熱愛中

俳優アン·ジェウク(44·左の写真)がミュージカル俳優チェ·ヒョンジュ(33·右写真)
おめでとうございます!
俳優アン·ジェウク(44·左の写真)さんがミュージカル俳優チェ·ヒョンジュ(33·右写真)さんと交際中です。
アン·ジェウクさんの所属事務所EA&C側1月12日「二人は最近熱愛中です」と明らかにしました。
本当に優しくて紳士のようなマナーも良いアン·ジェウクさんの熱愛は本当におめでたいことですね!
実は私、アン·ジェウクさんと10何年前に出会いがありましたが、その縁(?)はのちほど紹介します。
まず、アン·ジェウクさんとチェ·ヒョンジュさん交際の詳しい内容を紹介します~~~

スポンサーリンク

アン·ジェウクさんとチェ·ヒョンジュさんの出会いは?

俳優アン·ジェウク、10歳年下のミュージカル俳優チェ·ヒョンジュと熱愛中

二人は2014年11月から2015年1月4日までソウル(新道林ディキュブアートセンター)で一緒に公演したミュージカル「皇太子ルドルフ」で縁を結んだそうです。
二人の熱愛ニュースが知らされて結婚するかどうかにも関心が集まっているそうですが、所属事務所側は「交際を始めて間もないので結婚について言及するにはまだ早いです」と述べました。

交際を始まったばっかりですね!
でも、ミュージカルの共演をするためには6ヶ月前後ほど練習するので、
もしかしたら、練習の時からキューピットの矢が当たったかも知らないですね!

アン·ジェウク(안재욱)さんってだれ?

안재욱(安在旭)
出生:1971年10月30日(44歳)
   大韓民国ソウル特別市城北区敦岩洞
国籍:大韓民国
職業:俳優、歌手
活動期間
俳優:1994年〜現在
歌手:1997年〜現在
家族構成:2男の中の長男
所属事務所:EA&C

公式サイト:http://www.ahnjaewook.co.kr/
      http://www.jaewookie.net/
      http://www.anjaewook.org/

幼い頃から現在まで

アン·ジェウクさんは1971年、ソウル特別市で2男の長男として生まれました。
子供の頃、江原道横城郡でしばらく成長しました。
祖父の故郷であり、自分の戸籍でもある横城には、まだ親戚が住んでいます。
これをきっかけに「2004江原訪問の年」広報大使に委嘱されました。
2005年には江原道襄陽・高城山火事被災者のために寄付もしました。
ソウル京東高校を卒業して、
1990年のソウル芸術専門大学演劇学科を入学して
1994年に卒業しました。
2010年に学士号を授与された。
芸能人アマチュア野球チーム「チェミサマ(재미삼아)」で10年以上三塁手として活躍しています。

演技活動(1994年~1997年)

1994年MBC公開採用タレント23期に合格して、
目の見えない鳥の歌でキム·ヘスさんと一緒に出演して演技者でデビューをしました。
この作品で(目の見えない鳥の歌)、実際の人物である視覚障害者カン·ヨンウ博士の役割を、実感できるように演技して大好評を受け、百想芸術大賞TV部分新人賞を受賞しました。

年度 ドラマ 映画 ミュージカール
1994年 MBC連続ドラマ「天国の旅人」
MBC創社特集劇「目の見えない鳥の歌」
   
1994〜1997年 MBC日曜の朝ドラマ「ペア」    
1995年 MBC3.1節特集劇「歌の作成」   ベビーベビー
1995年 MBC月火ミニシリーズ「ホテル」    
1995年 MBC光復50周年特集劇「戦争と愛」    
1996年 MBC月火ミニシリーズ「彼らの抱擁」
MBC連続ドラマ「塩サバ」
  一坪半の革命
1997年     蝶のように自由に

などの作品に助演として出演して演技のキャリアを積んできました。
1994年~1997年の間には映画出演はありませんでしたね!

演技活動(1997年-2007年)

1997年、ドラマ『星に願いを』でカン・ミン役を演じました。
このドラマが大ブレークして、その人気が中国にまで波及して「韓流スター」第一号となったと言っても過言ではないほど大人気になりました。以後「元祖韓流スタ」と称されるようになりました。又、カン・ミンが歌手という設定から劇中で歌った「Forever」がヒットし、歌手デビューを果たしました。

年度 ドラマ 映画 ミュージカール
1997 MBC月火ミニシリーズ「星は私の胸に」 「ラブラヴ」  
1997〜1998年 MBC月火ミニシリーズ復讐血戦<リベンジ> 「チム〜あこがれの人〜」(1998) 『Guys and Dolls』(1998)
1998〜1999年 MBC水木ミニシリーズ「ひまわり」 「ファースト・キス」(1998)  
1999年 MBC水木ミニシリーズ「グッバイ・マイ・ラブ」    
2000年 MBC水木ミニシリーズ「バッドフレンド」    
2000年 MBC水木ミニシリーズ「新貴公子」    
2000〜2001年 MBC週末連続ドラマ「母よ姉よ」    
2001年 中国湖南省TV韓・中合作ルームメイト「白領公寓」    
2003年 SBS水木ドラマスペシャル    「天女と詐欺師」 「愛と、死を見つめて」  
2004年 MBC水木ミニシリーズ「ベストカップル~天生縁分~」    
2004年 KBS月火ミニシリーズ「オー!必勝ポン・スニョン」    
2006年 KBS2水木ミニシリーズ「ミスターグッバイ」    
2008年 SBS月火ミニシリーズ「愛している」    
2009年     「Jack The Ripper」
2010年     「Jack The Ripper」
2011年     「Rock Of Ages」
2012年     「Jack The Ripper」
2012~2013年      「皇太子ルドルフ」
2014年     「Le Roi Soleil(太陽王)」
2014~2015年      「皇太子ルドルフ」

演技活動2008年~現在

アン·ジェウクさんは2008年に漫画家ホ·ヨンマン(허영만)の同名の人気漫画を原作にしたドラマ「愛している」に

2年ぶりにカムバックしましたが、低調な視聴率を記録して俳優として低迷期を迎えました。

アン·ジェウクさんは、剃髪をなどしばらく放送活動を中断して2009年にミュージカル「Jack The Ripperージャック·ザ·リッパー」をはじめと「Rock Of Agesーロック·オブ·エイジ」に出演して舞台演技に集中しました。

そんな中2011年に、長い間ラブコールをしてきたチェ·ワンギュ(최완규)作家のドラマ「光と影」に出演して、3年ぶりにドラマに復帰し、劇中ガンギテ(강기태)の成功ストーリーをかいた作品で熱演をして、20%を超える高視聴率を記録して、当初50部作から64部作で延長放送されるほど人気ドラマになりました。

このドラマが終わって休むために2013月2月6日にアメリカのラスベガスへ行きました。

滞在先のラスベガスでくも膜下出血で倒れ、現地で緊急手術を受けました。

手術の経過が良くて一か月後の2013年3月5に医者の許可がおりて韓国に帰国しました。

デビュー20周年(2014年9月)

アン·ジェウクさんは、デビュー20周年を記念するシングルアルバム「今更-새삼스럽게」発売と同時にコンサート「ONE FINE DAY-Ahn Jae Wook 20th Anniversary」を開催しました。

2013/11/24 ミュージカル『Jack The Ripper』(ダニエル役・於・KAAT 神奈川芸術劇場)で日本での正式仕事復帰、
2014/04/10 ミュージカル『Le Roi Soleil(太陽王)』(ルイ十四世役)で韓国での正式仕事復帰しました。

日本進出(2006年)

1997年「星に願いを」で一気にブレイクを果たしたアン・ジェウクさんは中国での活動が早くて日本の進出はすこし遅かった気がします。

2006年のNHKホールでのコンサートが最初で、他の韓流タレントに比べて遅い方ですが、

以後定期的にコンサート等のライブ活動を行っています。

アン·ジェウクさんの日本の公式ページで、色々な話を聞けます。
http://www.ahn-jaewook.jp/

アン·ジェウクさん受賞経歴(演技賞)

年度 受賞名
1995年 MBC演技大賞新人演技賞<目の見えない鳥の歌>
1996年 MBC演技大賞優秀演技賞<カップル、塩鯖>
1996年 百想芸術大賞新人演技賞(TV部門)受賞<戦争と愛>
1997年 MBC演技大賞人気賞、カップル賞<星に願いを>
1998年 第19回青龍映画賞 新人男優賞(チム ~あこがれの人~)
2000年 MBC演技大賞 最優秀男優賞(「母よ姉よ」)
2004年 KBS演技大賞 最優秀男優演技賞/ベストカップル賞(オー!必勝)

アン·ジェウクさん受賞経歴(その他の賞)

年度 受賞名
1997年 KBS歌謡大賞
2001年 現代若手芸術家賞
2004年 アジア文化産業交流功労者
2004年 コリアファッションワールドアワード
2007年 KBS芸能大賞 最優秀DJ賞(アン・ジェウク、チャ・テヒョンのミスターラジオ)
2010年 第1回大韓民国ソウル文化芸術大賞 ワールドスター賞
2010年 4回大邱国際ミュージカル(DIMF)今年ミュージカルスター

チェ·ヒョンジュ(최현주)はだれ?

 チェ・ヒョンジュ

アン・ジェウクさんの心を奪ったチェ・ヒョンジュさんってどんな方だろう?と思うのは当然ですよね~~~
まだ詳しい情報は公開されてないですが、チェ・ヒョンジュは日本で活動をした経歴を持つほどミュージカール界ではかなり有名な俳優ですね!

チェ・ヒョンジュProfile

所属事務所:PLエンターテイメント
年齢:33歳(1980年生まれ)

学歴:梨花女子大学声楽科の学士

デビュー:2006年ミュージカル「オペラ座の怪人」
キャリア:2005劇団四季所属(日本)

劇団四季所属の西 珠美(さい たまみ)がチェ・ヒョンジュ(최현주)だった!
劇団四季所属の西 珠美(さい たまみ)がチェ・ヒョンジュ(최현주)だった

2005年劇団四季のオーディションに合格して入団しました。
西 珠美(さい たまみ)と言う名前で韓国出身の舞台俳優として活動しました。
本名は최현주(チェ・ヒョンジュ)です。
『オペラ座の怪人』のアンサンブルで初舞台を踏み、2006年4月26日クリスティーヌ・ダーエ役で出演しました。
その後、『ジーザス・クライスト=スーパースター』(マグダラのマリア役)
『ウィキッド』(グリンダ役)
『美女と野獣』(ベル役)と活躍の場を広げました。
現在、劇団四季を休団し2009年9月23日~2010年8月8日まで母国韓国でミュージカール俳優として活動をしています。

チェ・ヒョンジュ出演作品

オペラ座の怪人(クリスティーヌ・ダーエ)
ジーザス・クライスト=スーパースター(マグダラのマリア)
ウィキッド(グリンダ)
美女と野獣(ベル)
思い出を売る男(恋人ジェニイ)
오페라의 유령<オペラ座の怪人>(크리스틴<クリスティーヌ>
JEKYLL AND HYDE<ジキルとハイド>(エマ)
Doctor Zhivago(トーニャ)

チェ・ヒョンジュさんの韓国サイト

현주바라기(ヒョンジュバラギ)
http://cafe.daum.net/hyunjubaragi/

終わりに

10何年ほど前、私が韓国のMBCに用事があって行ったことがありますが、
MBC建物の中が複雑っていうか慣れてない所であんまり分からなくて迷ってた時があります。

その時、誰かに聞かないとダメだなと思って自分が探してる場所を誰かに聞きました。

本当に優しく親切に教えてくれました!

やっと用事が終わってMBCのロビーに出た時壁に付いてるポスターを観て先の人がアンジェウク産だと分かりました。

実は私、その時までは芸能人は別世界の人だと思ったし、性格やマナーも悪いと思ってていましたが、アンジェウクさんの優しさで今まで自分が勘違いしてた事を分かるようになりました。

知らない人に、あんなに優しく親切なアンジェウクさんなので、チェ・ヒョンジュさんにも優しくて親切だと思います。

自分が好きな相手にはだれでもそうだと思いますが、その親切さを経験した私としてはうらやましいですね!

結婚までいけるように応援したいです!!