ヒョナ♥ダン、11月5日新曲発表+同伴ショーケース

歌手ヒョナ(HyunA)と彼女の恋人であるグループペンタゴン出身DAWN(ダン)が
それぞれの新曲でカムバックし、美しい競争に乗り出します。
ヒョナとダンは、2018年熱愛事実を告白して公開恋愛を始めました。
しかし、二人の愛の道は茨の道でしたね・・・
所属事務所キューブエンターテイメントはヒョナとダンを退出することにして、
ヒョナはSNSを介して寂しい感情を吐露しました。
結局、ヒョナは2018年10月に、ダンは一ヶ月後の11月にキューブエンターテイメントとの契約を解約して愛を続けてきました。

SNSを介して幸せな恋愛の姿を公開してきた二人は今年初めPSY(サイ)が作ったP NATION(ピネーション)と専属契約を締結してカムバックに始動をかけました。
そして同日伴うカムバックを知らせました。
公開熱愛中の歌手が同じ日にカムバックを知らせたのも、
同伴ショーケースを開くことも、すべてヒョナとダンは初めてですね!

仕事と愛にすべて正直堂々なこのカップルがどんな音楽を聞かせてくれるでしょうか?

スポンサーリンク

新曲発表はいつ?

ヒョナ♥ダン、11月5日新曲発表+同伴ショーケース

https://entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0004114682

ヒョナ(HyunA)は11月5日午後6時に各種音源サイトを通じて、新しいデジタルシングル
「フラワーシャワー(FLOWER SHOWER)」を発売して本格的な活動に乗り出します。
DAWN(ダン)もこの日、同じ時間、自分が作詞作曲した最初のデジタルシングル
「MONEY(マネー)」を発売します。

ヒョナ(HyunA)の「FLOWER SHOWER」はどんな曲?

2年ぶりに帰ってきたホットアイコンであるヒョナ(HyunA)の「FLOWER SHOWER」は
ムーンバートン(Moombahtonrhythm)にどっしりとした808ベース、
フューチャーしたサウンドの和がテーマをなす曲で、ヒョナ(HyunA)の
ボーカルが加わって、彼女だけのジャンルであるフューチャームーンバートンリズムンポップダンスミュージックという新しいスタイルを創造しました。

導入部の「ツヅドゥドゥ」だけでもリスナーの耳を捕らえた事と同時に節制された
ビットと洗練されたサウンドがヒョナ(HyunA)だけが持っている
「セクシー」、「ラブリー」、「エネルギー感」を同時に示しています。
明るいサウンドと対比される生活の華やかなひとときを被告れる花に見立てた歌詞は、
まさにヒョナ(HyunA)の話でもあります。

ヒョナ(HyunA)のinstagram

ヒョナ(HyunA)のinstagram

DAWN(ダン)の「MONEY」はどんな曲?

DAWN(ダン)は青春の真剣な独白を盛り込んだ初のソロシングルであり、
自作曲である「MONEY」でシンガーソングライターとしての最初の足を踏み出します。
「MONEY」を通じてDAWN(ダン)は、「お金」の価値の考えをあっさりとボーカルと
タイトなラップで表現して、青年と大人の間、青春の時間の中で「お金」の価値を真剣に問いを投げました。

曲を導いていくピアノの旋律の上リフレーンのどっしりとしたシンセベースとドラムビート、曲をより豊かに満たしてくれるドラムフィルインが印象的な曲で、特に後半に続く
DAWN(ダン)の訴える力濃厚なシャウトは曲が終わった後も濃い余韻を残し、
彼の優れた音楽的力量を確認することができると思います。

DAWN(ダン)のinstagram

DAWN(ダン)のinstagram

音楽界での期待は?

ここで二人が描き出す極と極のパフォーマンスも期待を集めています。
名実共にK-POPを代表する歌姫ヒョナ(HyunA)が咲きだす派手な舞台と
感情線に沿って表現されるDAWN(ダン)ならではの節制された按舞が、
それぞれの曲の魅力に触れると思われれいます。

最後に

仕事の愛をすべて掴んだヒョナ(HyunA)💖DAWN(ダン)の美しい挑戦に拍手を送ります~~
なぜ?韓国の芸能界は恋愛が禁止される条項があるのかよくわかりませんが、
恋愛が優先になれる年齢の青春たちに無理矢理に禁止させるから変な事が起きるんじゃないかなとおばちゃんは思います。
恋愛も時期があるのに無理やりに制限かけないで自由にさせてください!!(笑)
話が変なところに流れましたが、とにかくもう少し自由を与えてください。
そして、11月5に堂々と自分たちを表現するヒョナ(HyunA)💖DAWN(ダン)を応援してください~~~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする