썸타다-ソムタダー友達以上恋人未満

最近、韓国では「썸」「썸타다」という言葉をよく使いますね!

人気の歌の歌詞や人気ドラマにもよく出演(?)するこの言葉の意味は何でしょうかね~~

どんな意味なのか調べてみました。

썸타다-ソムタダー友達以上恋人未満

スポンサーリンク

썸타다-ソムタダって何?

サムは「正確ではないこと」と「重要なもの」という二つの意味を持つ英語の単語「Something」から派生した新造語で、関心または好感を持つ異性と仲良くなっていく過程やあるいはデートの前に男女の間で感じる不確実感情を意味します。

この「サム」と波に乗るの意味の「乗るの意味の타다」が合わさって「サムただ」と表現すします。

恋人以上友達未満を楽しんでいるような甘い雰囲気を意味します。
これから何か恋人になりそうな女性のことを썸녀(ソムニョ)、男性のことを썸남(ソムナム)といいます。

「サム」ってなんの意味?

私のもののように私のものではないの状態、あるいはその相手を意味します。

平凡な表現で言うと「恋人ではないが、お互いが一般的な対人関係ではなく、近づいており、今後さらに近づく可能性がある状態」で。別名は友達以上恋人未満とも言います。

サムシング(something)の略語でよく썸남(ソムナム),썸녀(ソムニョ),썸타다(サムタダ)などで表現されるインターネット新造語です。
誰が最初に使ったのか、どこから来たのかは分からないですが、このような類の単語がよくそうであるように学生や女性のコミュニティなどで開始されたと推定されていますね!
男女間で妙な気流が流れるサムシング(something)という言葉は、以前からたまに使ってきましたが、サム(some)だけで言葉として使用され始めたのは2009年以来、と推定されています。

以前にも「ソムシンがあった」などの古典的な表現がありまたが、
意味は、通常「他人にばれない仲」、あるいは「他人にばれないうちに肉体的な関係があった。」などの意味だったですが、今はちょっと違う意味で変形されて略語になったわけです。

今の썸(サム)と過去の썸씽(ソムシン)はすべてsomethingの意味で「不明なあるもの」という概念から、今の「サム」は、その関係を持つ男女間の「不明なもの」に焦点を合わせた単語で、過去のソムシンは、その関係の男女ではなく、他人や周りの人が見た時の「不明なもの」に焦点を合わせたことが異なります。
単語の中心が「他人」から「自分」に変わったと言えます。

最後に

恋愛を計算領域にドラッグ(drag) した20代の若者の恋愛に本格的に飛び込む前の時間を細分化して「サム」という言葉を使います。
サムは異性が、時間とお金をかけて会うだけの価値があるかどうかを探索する恋愛の前哨戦であります。
ナビゲーションや前哨のステップは、いつも恋愛であったが、これは明確な一つの期間に落ちて定義されたということは、それだけこの概念の割合が増えたことを意味しますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする