K-popのオタクなら絶対知っておきたいオタク用語一覧

こんにちは~~

韓国の俳優たちやKーPOPの歌手のファンサイン会なども多かったですが、

コロナ禍で行きも帰りも難しくなり、ここ1年ほどは

自宅で韓国ドラマを観る時間が増えていますね~~

最近はドラマだけではなくバラエティー番組なども日本で視聴できるようになったからうれしいけど、全く聞いたこともない言葉がよく出てくる気がします。

いわゆる韓国のオタク用語と言われる新造語です。

今日は、オタク用語の中でいくつかを紹介します~~

スポンサーリンク

K-popでよく使われるオタク用語

음방(ウmバン)

「음악방송(ウマクバンソン)」の略語で、音楽放送の韓国語での読み方です。

音ー음ーウmーum

楽ー악ーアkーak

放ー방ーバンーBang

送ー송ーソンーSong

日本語に訳すると「音楽番組,ミュージック番組」という意味です。

본방(ボンバン)

본방송(ポンバンソン)の略語で、本放送の韓国語での読み方です。

本ー본ーボンーBon

放ー방ーバンーBang

送ー송ーソンーSong

日本語では「生放送」という意味しますが、

韓国では本番の意味で본방(ポンバン)と言う言葉を使います。

공방(コンバン)

공개방송(コンゲバンソン)の略語で、公開放送の韓国語での読み方です。

公ー공ーコンーKong

開ー개ーゲーGe

放ー방ーバンーBang

送ー송ーソンーSong

一般の視聴者たちも放送の現場で見ることが出来ると言う意味です。

日本では公開放送と言う言葉をあんまり聞いた記憶がないですね!

多分、オープンスタジオかな?

日本の番組で「森田一義アワー 笑っていいとも!」のような番組を意味します。

연습생(ヨンスpセン)

「練習生」と言う見です。

練ー연ーヨンーYeon

習ー습ースpーSup

生ー생ーセンーSeng

K-pop歌手のインタビューなどでよく耳にする言葉だと思います。

一応事務所に所属されてるけど、まだデビュー前の立場でデビューに向って日々練習をしているから韓国では練習生と言います。

日本では、事務所のデビュー候補生に当てはまると思います。

응원봉(ウンウォンボン)

韓国語では「応援棒」といいますが

応ー응ーウンーUng

援ー원ーウォンーWon

棒ー봉ーボンーBong

K-pop歌手のコンサートなどでよくみられる光景の一つが、ファンの皆が同じ棒をもって振りながら応援する姿を見られると思います。

(その棒が歌手によって違うので、一時的に高価になるまで高くなったことで一瞬問題になったときもあります。)

日本では「ペンライト」のことです。

응원법(ウンウォンボプ)

応援法の韓国語の読み方です。

応ー응ーウンーUng

援ー원ーウォンーWon

法ー법ーボpーBup

曲中にかける掛け声のことです。
カムバック時に公式から発表される歌手の場合もあります。

最後に

いかがでしょうか?

今回はK-popでよく使われる言葉を紹介しましたが、今回紹介した言葉以外にも多くあると思います。

もし、皆さんが知りたい言葉がありましたが、コメント欄に残してください。

一生懸命調べて教えてあげますね~~~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする