KBS金曜ドラマSPY(スパイ)が4月から日本語字幕版で日本放送が決定されました。

JYJ キムジェジュン主演のKBS金曜ドラマSPY(スパイ)の1話の視聴率は8.5%で順調な出発だったですが、

最近は3.9%まで資料率が落ちてファンの心配はもちろん、俳優達も
でも、視聴率がドラマの人気を左右することではないことを表明するように
今年の4月、日本で日本語字幕版で放映されるようになりました。

KBS金曜ドラマSPY(スパイ)が4月から日本のDATVで放映を確定

KES金曜ドラマSPY(スパイ)
放送関係者によると、KBS2金曜ミニシリーズSPY(スパイ)は、
今年の4月から日本のDATVで放映を確定しました。
4月5日に1回先行放送後26日午後10時本放送を開始する予定です。
JYJ キムジェジュン主演のSPY(スパイ)は、現在、国内放映中であることにもかかわらず、日本正式放映を迅速に確定して目を引きました。
これは、代表的韓流スターに選ばれるキム·ジェジュンの作品という点が大きく作用したとみられています。

キム·ジェジュンの前作「ドクタージン」、「トライアングル」も
日本で放映された事がありますが、SPY(スパイ)は、キム·ジェジュンの入隊前の最後の主演作で現地ファンたちの熱い関心を集めているようです。

SPY(スパイ)は、平凡な家庭の主婦だった元スパイが愛する家族を守るためにもう一度スパイに出る話です。

キム·ジェジュン、べ·ジョンオク、ユ·オソン、ゴソンフイなどが出演しています。

毎週金曜日の午後9時30分、2回連続放送されています。

日本放送予定

日本のDATV

放送日:4月上旬(予定)
お先見☆1話先行無料放送!
本放送4月26日スタート(日)22:00~
再放送日:再放送あり
放送回数:全16話