SBS月・火ドラマ パンチ17話 キム・アジュンの住民票プロポーズ

キムアジュン・キムレウォン
「パンチ」キム·アジュンの住民票プロポーズが視聴者たちに感動を伝えました。

2月10日放送されたSBS月火ドラマ「パンチ」でキム·アジュンは、キム·レウォンに二回目のプロポーズをしました。
シン・ハキョン(キム·アジュン)はCCTVのビデオを奪われた衝撃で倒れて言葉もないまま横になっているパク·ジョンファン(キム·レウォン分)を見て張り裂けそうは心を努めて隠しました。
ジョンファンとの追憶を思い出し上げて第二婚姻届を提出しました。

以前、ジョンファンがためらっている時、いつも先にリーダーになって引っ張ってくれたハキョんの姿を見せてくれました。
自分の境遇を悲観して結婚をためらっていたジョンファンにプロポーズをしたのもハキョんだったし、今のジョンファンを再び戻したのもハキョんだったです。
再び病院に戻って住民票を差し出して「私たち、家族だよ。私の夫として行って私はあなたの妻として戦うから”と言って涙流しながら感動を伝えてくれました。

また、”イ·テジュン、ユンジスクの犯罪をばらすチップ、私がそれを持って来るよ、ジョンファンさん行く前にジョンファンさんの手で世の中に知らせて」とジョンファンを配慮して力を与える知性は男性視聴者はもちろんの、女性視聴者たちまで感動を伝えました。

いつも息をこらえて感情を見せなかったハキョンが涙を見せました。
最も現実的でありながら、感動的なシンハキョンの歩みに視聴者たちは驚きながら、完全に表現したキム·アジュンの演技に拍手を送りました。
シンハキョンの二回目のプロポーズは「パンチ」のファンが最も待ち望んだシーンの一つです。キム·アジュンは嗚咽してもいい状況で節制と涙をうまく表現できる感情演技をしてつまらなくなる可能性が高かったはずの場面を、新鮮で実感できるように表現しました。シンハキョン性格を一貫的に表現しながら感情を引き上げるキム·アジュンの内面演技は、以前よりも繊細で深くなったと思いました。

キムアジュン(シンハキョン)ユンジスク(チェミョンギル))
17話の最後の場面でユンジスク(チェ·ミョンギル)の車両がハキョンをはねりました。
18話でハキョンがパク·ジョンファンとの約束を守ることができるかどうか関心が集まっていますね!

来週の2月16、17日に最後の話が放送されます。
あたしも素早く内容を伝えるように頑張ります。
見逃さないでくださいね~~~